叱られた時のショックを消したい増田です

anond.hatelabo.jp

上記のエントリを書いた増田です。

お礼を言いたかったのが1点。

誰かに説明する意識で書くと、比較的冷静に記述できると気付きを得たのが1点。

以上2点の理由から、自分のブログを立ち上げてみようと思い至った。

 

自分は、自分と似た人の参考になればといった類の意識を持つと、過剰に交流を持ちたがる傾向にある。

だから「自己との新しい向き合い方」の一つとして、試験的に開始する。これきりになる可能性も多いにある。

 

ノートに書き出したことはあった

ブコメにあった「ノートに辛いことや悩みを書き出す」という方法は実践したことがあった。

でも己の世界に浸ってしまい、翌朝再確認すると、「何でこんなこと書いたのだ?」と共感の欠片も得られないものが生まれた。

合う人には合う方法だろう。ただ自分には芳しくなかった。(その方法をブコメに残してくれた人には感謝している。当時の自分には合わなかったが、ノートとの向き合い方が悪かったのかもしれない。いずれ再挑戦してみる予定だ)

 

「人に説明する意識」がカギなのかもしれないと思ったので、この場を使わせていただきたい。

また、情報があちこちに分散されているのが苦手なので、まとめ的役割もある。

教えて貰った本

トラバ、ブコメ全て拝読したが、拾いきれてないものがあったらすまない。

今月は財布が厳しいので、すぐに全部は無理だが全て読む。

支配されちゃう人たち: 親や上司の否定的な暗示から解放される超簡単テクニック | 大嶋信頼 | Kindle本 | Kindleストア | Amazon*1

トラウマの現実に向き合う:ジャッジメントを手放すということ (創元こころ文庫) | 水島 広子 |本 | 通販 | Amazon

立ち止まってもすぐに前進できる 「打たれ強い心」のつくり方   田中 ウルヴェ 京 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 岸見 一郎 

幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII   岸見 一郎 

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

バカの壁 (新潮新書)   養老 孟司

ゆるすということ―もう、過去にはとらわれない (サンマーク文庫)   ジェラルド・G. ジャンポルスキー*2

〈増補改訂 第2版〉いやな気分よ、さようなら―自分で学ぶ「抑うつ」克服法   デビッド・D.バーンズ*3

ゼロ秒思考   赤羽 雄二

森田療法 (講談社現代新書) 岩井 寛 

電気グルーヴのメロン牧場-花嫁は死神*4

それ、あなたのトラウマちゃんのせいかも?: あなただけの超簡単な言葉を唱えるだけで“いまここ”で楽になる!   大嶋 信頼*5

追記

リンク貼り間違えているようだ。こういうケアレスミスが多いのも発達障害の特徴なのだろうか。帰宅後修正予定。教えてくれた人ありがとう。

 

追記2

リンク修正完了。丁寧なフォローまでありがとう。

挙がった病名・ワード

どれも上辺だけ理解して語っていいものではないので、ここでは羅列に留める。

ただ大人のADHDチェックは笑えるほど当てはまった。

発達障害

自閉スペクトラム症 - WikipediaASDアスペルガー症候群

心的外傷後ストレス障害 - WikipediaPTSD)

認知療法・認知行動療法

双極性障害 - Wikipedia

自己愛性パーソナリティ障害 - Wikipedia

回避性パーソナリティ障害 - Wikipedia

ハイリー・センシティブ・パーソン(HSP) - Wikipedia

アサーション
オキシトシン

愛着障害

コーピングリスト

ラポール - Wikipedia

マインドフルネス - Wikipedia+瞑想

ホ・オポノポノ - Wikipedia

ミソる

5-HTP*6

 

挙がった提案

これも拾えきれてなかったらごめん。あと、ひとまとめにしてごめん。

精神科医・カウンセラーを変える・セカンドオピニオンを得る

仰るとおり。

おめでたいと自分でも思うが、自分の脳・心に問題がある可能性に気づいたのは最近のことで、何も分からず某漫画で有名なYクリニックに通院している。

ADHDの傾向らしい「時間管理が苦手」の典型で、病院の予約時間を守れないことが多々ある自分には、当日・翌日の予約取り直しが容易なYクリニックは都合が良かった。だが、医者は利便性だけで選んではいけないな。惰性での通院に区切りをつけられそうだ。

あと文章で持っていってもいいと教われたのは非常に助かった。

ありがとう。

相手が(も)悪い・相手を人間だと思わない

やってみたがフラッシュバックが起きていない時には無意味なのか、人を見下す自分に吐き気がしてしまった。フラッシュバックが起きた時に思い出したら再挑戦してみる。その考え方は自分には無かった。ありがとう。

他人への期待値を下げる・他人の価値を下げる

これは「相手を見下す」とは別なのだろう。自分を過小評価しているのか、相手を過大評価しているのかの見極めはキーポイントになりそうだ。ありがとう

子供を持つ・結婚する

守るべき相手がいれば強くなるというものだろうか。それとも母は強しというものか。育児・家事の合間の貴重な息抜きの時間にありがとう。

もし発達障害なら遺伝する可能性があるので、自分の症状の根源を明白にし、その上で彼女にも説明してからにする。

環境を変える・人と距離を取る・一人の時間を増やす

アルバイトの退職までの最短記録3時間の自分としては、やっと何年も働ける会社に巡り会えたので、会社は辞めたくないな。ただ、自分の性格や特性上SNSはあまり適切でないのは仰るとおり。

人と人の会話を眺めているだけで勉強になるから、不必要な自発的発言は避けるようにする。

重く受け止めない・脳内ゴミ箱に投げる・自分を許す・もう少しいい加減になる・笑い話にする

ある意味一番難関かもしれない。「失敗しても死にはしないと思うといい」といった旨のブコメが散見されたが、まずはそこからか。

とことん落ち込む・とことん向き合い戦う

こちらの方が自分には容易なように感じた。「戦って倒せばいい」という発想がなかった。倒せばいいのか。

哲学に触れる

高校時代の教師が「哲学にハマると生きにくい人間になる」と言っていたが、軽く触れるくらいなら効果的なのだろうか?

趣味、仕事などで気を逸らす

現状、実践回数が多いのはこれのように思う。一瞬逸らせはするが蓄積してしまうんだ。皆、様々なストレス発散法を持っているんだと知った。ありがとう。

両手をクロスさせて左右交互に30回くらい胸や肩を叩く

・最初、手首の位置で交差させ、手の甲同士をぶつけ合う「逆拍手」のような形を想像。
・その形を保ったまま左右の肩を叩こうとする。
・なかなか難しいというか、叩けない。

ここまで来て「両手」ではなく「両腕」を意味しているのかと理解した。肘あたりで交差させるのだな。自分で自分を抱き締めるような形であっているだろうか?

これもフラッシュバックが起きたら試してみる。ありがとう。

他の方のブコメでも「EMDRの延長として」と紹介されていた。

「そういうキャラ」説

目から鱗。自分に「酒癖悪くても、人としては嫌いじゃない友人」がいるのと同じ感覚でいいのだろうか。でも自分は、せめて友人・恋人・同僚ぐらい不要な傷つけをせずに生きたい。

ただ周囲を過大評価している件にリンクしそうだ。ありがとう。

筋トレ・運動しようぜ

筋肉は9割解決してくれるらしいしな。腹筋ローラーを買った。明日届く。

運動か。ブコメに「改善改善改善ばっかだな」といった旨のコメントがあったが、こんな自分でも運動に関してだけは1mmも改善できない。

息が切れると苦しくないか?苦しいのは嫌じゃないか。

筋トレは息が切れない範囲でまずはやってみる。ありがとう。

ぬこ

やはり猫か。猫は偉大だな。問題は自分が犬派だという事実。アニマルセラピーなるものを見たことがあるが、その時の事例では大型犬だったので、犬でもいいかな?

「死にたい」を「にゃーん」に置き換えるという案は、目から鱗が大量に剥がれた。ありがとう。

 

 

こんな自分に少しでも時間や心を割いてくれた皆さん、本当にありがとう。

今日はよく寝れそうだ。

*1:トラバには「支配されやすい人々」とあったが該当作品がヒットしなかったので、恐らくこれだろうと推定したもの。

*2:これは作家名だけ教わり、タイトル判断による仮選択。

*3:この著者の別作品も推薦されていた

*4:これは恐らくストレス発散(?)のための推薦

*5:ただし読みにくいとの注釈あり

*6:サプリだが服用は自己責任で、という空気が強いそうだ?